小室哲哉の不倫報道は胸くそ悪いな。介護

小室哲哉の不倫報道は胸くそ悪いな。介護の大変さ、虚しさ。いろいろ考えさせられる。このスクープは誰得なのか。マスコミ、とくに文春はいい加減にしろ。不倫騒動なんか要らない。小室さんお疲れ様。一言一言がとても重い。これは不倫の問題じゃなく介護の問題。

明日開催1/20藤本さきこさんゲスト女神的ビジネス論繁栄のはじめ方

それで、なんでワーク出来なくなるくらい仕事頑張ってるんだろーこの仕事本当に好きなのかなぁ努力の方向間違ってないかなーとかめっちゃ不安になりながら、提出物やプレゼンの資料暗記したりしていました。

でも、20枚近くあるスライドを暗記して、超絶緊張する中40人の前で発表して、決して得意なことではなく、むしろ苦手なんだけど、

なんかコツコツ努力したのは楽しかったんですよね。上司にも褒められたし、結果仕事もまた上手い方向に進んでいるし。

認められたり、出来ないことが少しずつ出来るようになるのって楽しい。

でもこの仕事、私が努力せずにできる仕事ではないし、終わったあと過食気味になるし、なんなんだろよくわかんないです。

キャリアウーマンっぽいから?

出張でマイルたまるから?

お給料がいいから?人にすごいねって言われるから?だからこの仕事選んでるの?勝ち負けの世界にまだいるの?勝ち負けで選んでるの?それとも本当は好き?

あーわかんない

私は大学生くらいから、勝ち負けの世界にどっぷり浸かっていたので、、今でも人と比べてしまうし評価されたいし、気づいたら勝手に負けたり勝ったりしてるなーって思うことがあるんです。

からしっかり聞いてきまーす。

これに参加します楽しみ

シェア会しますね

アメリカはすでに過去の国。気の狂った米政府。

4日間台湾の北投温泉に行ってましたので日記しばらくお休みしてました。昨日18日にかえってきました。ラジウム温泉も4日間入れば体がリフレッシュできます。

この温泉旅行もアメリカの破綻から経済崩壊になる可能性があったので行ってきたのです。

なんども言ってますがアメリカは完全に破綻しているのです。これは過去の事です。今更どうこう言う事ではないのですが、それをいつ認めるかの問題でもめているだけです。だから金融崩壊は確実なことなのでそれがいつかという事です。

現在の状況は昨年末で終わるはずが、せめてクリスマスと正月くらいは迎えたいという事で今日19日まで延期したのです。こうして一か月ずつ予算案を出してそれでごまかしている状況をいつまで続けるのか。

まずアメリカの破綻に関しては絶対に避けられない。それでインチキにお金を印刷してひと月ずつしのいでいる。これは今の日本政府のやり方と同じです。実際は4000兆円の借金がある。これの利息だけで国家予算の収入を上回るという悲劇。では毎年どうしてるかというとただお金をその分印刷して賄っているだけ。こんなバカげたことは国債的には通用しませんよ。アメリカも酷ければ日本も酷い。

ただ日本は「天皇の金塊」があると世界は思っているので黙っているだけだ。

アメリカはそうはいかない。なんの担保も無い。あえて言えばアメリカの国土が国債の担保になっているのです。

既に中国の格付け会社アメリカ国債を南米のコロンビア並みのBBBプラスになってしまった。こうなるともうおしまいだ。金利が一気に上昇してとても払えない。だから一刻も早く破綻を決めて逃げるのが一番の得策です。

現在はアメリカ議会はとりあえず2月16日までの暫定予算をつくって下院を何とか通過させた。しかし上院は予算案の反対派が多くなってきたとの情報が入ってきた。そうなると来週から政府機関が閉鎖される。

政府の閉鎖は過去にもあったがそれは予算がもめたためで、今回のように予算がお金が無いので組めないのとは全く違うのです。解決策が無いのです。すべてを決めるのがアメリカ議会。

日本のようにいい加減で政党で統一意見にするようなことはアメリカはしない。各政党の議員の個人の考えが優先して投票を決める。

2月16日に先延ばししても、またその時どうするのか。お金が全くないので永遠に予算は組めないのが現実。

これではアメリカの議会は今まで予算案の事しかやってない。完全に政府が麻痺しているのです。この先進む道はただ一つ。早く破綻して各州が独立して出直すことです。かつてのソビエト連邦のように。

おそらく来週から一気に金融崩壊が始まるでしょう。

日本の場合はまず預金封鎖をして預金を没収します。これでかなりの借金は埋められます。

同時にアメリカのドルは発行元が無くなるので紙切れとなって世界経済を破綻させます。

昨日までの株の高騰は頭が良い人ならわかる事。破綻の前の売り逃げです。引っかかった人は無一文に。大儲けした人も無一文ですが。

今は物を持つことだけです。生き残り戦略としては。

賢くなってください。現状から金融崩壊が起こらないことはありえないのです。そんな馬鹿なと思う馬鹿なことが現実なのです。必ずなるのです。そんなことは無いと思うのであればどうやって解決策があるのか。無いことは誰でもわかる。

アメリカをはじめ日本も狂っているのです。

冷静に絶対避けられない金融崩壊に至急備えてください。

ゲゲゲの鬼太郎ねずみ男目玉おやじとかト

ゲゲゲの鬼太郎ねずみ男目玉おやじとかトレンドにあがってるのに何で一反木綿が上がらないのだろう準備して待ってるのに

「安倍さんには早く辞めてもらって」田中眞紀子氏が自民党、進次郎氏、そして野党をメッタ斬り!

■「安倍さんには早く辞めてもらって」田中眞紀子氏が自民党、進次郎氏、そして野党をメッタ斬り!

https://youtu.be/z8nzLw8byqY

(C)AbemaTV

 1993年、同期で初当選し、共に将来の総理候補と言われた田中眞紀子氏と安倍総理安倍総理の祖父・岸信介氏と眞紀子氏の父・田中角栄氏は共に自民党で大派閥を率い、総理大臣も務めた関係にあり、小泉政権下では、それぞれ外務大臣官房副長官として総理を支えたこともあった。初当選から13年後にはトップに登りつめ、二度目の就任では異例の長期政権を続ける安倍総理。13日放送のAbemaTV『みのもんたのよるバズ!』に出演した眞紀子氏が、そんな安倍一強の現状に“眞紀子節を炸裂させた。

 まず、安倍総理バルト三国歴訪に疑問を呈した眞紀子氏。「国会を開かないで、議員に月200万円ずつ配っている。財政再建が言われる中、仕事しないでお金がもらえる。民間ではこんなことありえない。日割り計算にすべきだ。やっぱり志と勇気。何党でも誰でもいいんですよ。バルトから帰ったら、早く安倍さんに辞めてもらって」とぶち上げた。

 かつて国会の場で、安倍総理を右傾化していると批判したこともあった。「今の平和憲法をしっかりと守るべき。平和志向の経済大国になって、世界のあらゆる人種を超えて感じられている普遍的な価値を重視する。一人ひとりの命を大切にして、平和な世の中を築いていく。そのことのためにあるのが政治だ」と指摘。「洋子夫人・お母様を通じて聞いておられるでしょうから。岸さんは東條内閣の閣僚の一人でしたからね。あの戦争は侵略戦争ではないんだと、教科書も書き換えようと言われているようですが、侵略戦争ではなかったという思いが彼にはあると思うんですよ。戦争を引き起こした方たちの哲学にあると思うし、その関係者、お孫さんであるとか、A級戦犯でなくてもB級、C級戦犯の関係者がマスコミにも役人にもいます。そういう方たちにしたら、過去の事実を、ファクトとして潔く認めたくないという気持ちがあると思う。そういう人たちがあの周りにいっぱいいるなという感じがする」。

              

 さらに「安倍さんはアメリカの顔色ばかり見ている。岸さんがアメリカに命を助けてもらった。巣鴨拘置所にいたけれども断頭台の露に消えずに済んだ。だから50万円もするゴルフのパターを持ってアメリカにすっ飛んでいったりして。どうですか?今のトランプさん。ああいう差別論者が大統領、政治家になるべきではない。ビジネスマンです。エルサレムだって突然、あそこを首都として認めると。それは多分、ロシア疑惑を隠すためにやっているんでしょう。安倍さんがパッと解散しているのと同じように。森友学園加計学園が出てきて都合が悪くなる。昭恵さんも質問に答えないといけない。何とかという国税庁長官もそう。加計さんもそう。ヒゲを伸ばしている暇があったら、現れないと。国民の税金の問題だから。安倍さん、あの夫婦のやり方がおかしい。問題ありませんとはぐらかすんじゃないと」と安倍政権の外交姿勢についても激しく批判、自身が中国の王毅外相と親密な関係であることをアピールし「尖閣問題も、しっかり人間関係ができていないから」と指摘した。

 かつて自身を外務大臣に指名した小泉元総理の次男、小泉進次郎衆院議員に対しても“かわいい坊や“と手厳しい。

 「メディアは小池(百合子)さんを持ちあげてバシッと落とした。次は進次郎君をあげてバシッと落とすんじゃないかな、と思ってみている。あの方、お父様と似てますね。国会議員でバッジをつけている。色々な発言や行動をしていいはずです。ですけど今まで何か安倍内閣の法案の通し方に反対したことがありますか。対案を出したことがありますか。選挙のやり方もよくない。国民の声を聞いていない。こんな自民党閣議決定のやり方はよろしくない。そういう反対論を一度も手を上げて言っているのを聞いたことないですよ。終わると“あのやり方はよろしくない“と。評論家じゃないでしょ。若い、現実的にバッジを付けている議員だったらそこで発言しないで、いつやるんですか。あれじゃあ、お父さまと同じじゃないですか。終わってからぼやいている人。目立つだけ。筆頭副幹事長なら、なおさら泥を被って火の中に飛び込まなきゃいけない。あの坊やがやるのかなと思ったら、マスコミ向けにさも分かったようなこと言ってるけれど、自分は一議員として行動を起こしていないでしょ、ということを申し上げている。例えば、武器輸出三原則を見直すなんてとんでもないことだと私

は思いますよ。反対しましたか、小泉さんの坊やは。してないでしょ。河野(洋平)さんの坊や(太郎外務大臣)もしましたか?」。

              

そんな“安倍一強“を支える格好になっている野党の責任も追及する。

 「前原さんは政治感覚がアウトオブチューン。調子っ外れ。小池さんに乗っけられてしまうなんて典型じゃないですか。結果がこうですもの。情緒的。京都の腰抜け侍みたい。だから都知事にコロコロ、ポイッとされちゃった。枝野さんも当選同期かな。頭がいいんだけれど、融通が聞かなくて。薬害エイズの時に一緒に質問をしたことがあるんですが、相手に対して言葉もよろしくなかったし、激しいんです。でも結婚して、お子さんができて、受験が大変だったなんて国会で雑談をしていて、随分角が取れてきて。よくぞ手を挙げられたと思う」。

眞紀子氏の鋭い舌鋒は自民党本体にも及んだ。

 「うちの父たちの頃のような古い自民党の体質、非常に悪い形が安倍さんになって出てきた。でも、あの頃は人がいた。国家に対する意識、矜持、覚悟もあった。今はそうじゃない。仕事がないから政治家になったような、へなちょこ侍ばかり。大臣だって党の幹部だってへなちょこ。この人に託したいという人たちがいますか?」と切って捨てた眞紀子氏。また、政界復帰の意志を問われると、「皆さん、そういうことをおっしゃるけどね。それだったら大統領制になるか、首相公選制度にしてください、というとみんなギャーと言って言わなくなる。愚問を発しなくなる」と、否定も肯定もしなかった。

(AbemaTV/『みのもんたのよるバズ!』より)

※元記事:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00010002-abemav-pol&p=1

愛でしかない

VS嵐の粘土対決。

翔ちゃんの作ったものに対する智くんの眼差し。

最初っからね、クスリとも笑わない。

智くんは人が真剣に作ったものを馬鹿にして笑ったりしないの。

真正面から受け止めて、真剣に考える。

作った人が翔ちゃんだから、とその先を想像する。

翔ちゃんのすべてをわかって想像する。

それで当てちゃうんだもん。

もう愛でしかないやん

予告から翔ちゃんが謎のものを作ることはわかってたけど

こんな山萌えが隠されていたとは。

うほほ。

得した気分

広告を非表示にする

広重コラボで運慶展&看板のない喫茶店

皆様こんばんは今日は金沢文庫の特別展運慶を観てきました。

金沢文庫称名寺

広重作金沢八景の壁画で飾ったトンネルで繋がっています。

という訳で、本日のコーデは広重繋がりの

真綿紬東海道五拾三次帯、着物は大島。

地紋が華やかな長羽織はアンティーク。

平日ながら地元の方の熱気を感じる今回の特別展、やはり目玉は仏像マニア垂涎の重要文化財大威徳明王蔵でしょうか。

下の写真と共に、横浜市教育委員会のHPより

10年ほど前に胎内から発見された文書によって運慶作と認定されました。一緒に発見された仏舎利丁子抹香と共に、360度ガッツリ拝見できますよ。

称名寺の浄土庭園を散策した後は

小田和正さんのご実家でカフェタイム

看板も出ていませんが、実は2階が紅茶専門店なのです。年齢制限12歳以上、写真禁止小田和正さんのお兄様、兵馬さんが音楽を愛する大人のためにひっそりと開いているお店です。

私は、注文してから卵を割って焼いてくれる卵サンドが好きです兵馬さんは、クロックムッシュがお好きだそうです。

心のお洗濯、してきました

細雪